HOW TO USE “R-STORE” 知りたい!アールストアの使い方

  • STEP1 サイトについて
  • STEP2 内覧のお申し込みについて
  • STEP3 内覧について
  • STEP4 ご契約までのながれ
  • STEP5 内覧や契約に関する注意点Q&A

STEP1 サイトについて

R-STOREには実店舗がありません WE ARE ONLINE STORE

ウェブサイト(www.r-store.jp)のみで営業しています。そのため、普通の不動産屋さんのように、来店してカウンターで物件図面を見ながら相談するというスタイルには対応しておりません。その分、ウェブサイトに担当スタッフが現地を確認した感想も含め詳細な情報を掲載しておりますので、物件選びにお役立てください。

非公開の物件はありません NO  SECRET

R-STOREが持っている全ての物件情報はウェブサイトに公開しています。ほとんど全ての物件をR-STOREのメンバー自らが現地確認・取材し、皆様にご紹介しています。そのため、物件数は少ないですが、厳選されたコダワリの物件ばかりです。

ウェブサイトには情報がたくさん盛り込まれています LOTS OF INFORMATION

R-STOREはウェブサイトが唯一のお客さまとの接点です。そのためウェブサイトをご覧いただければ、現地の雰囲気をわかっていただけるよう、写真はもちろんのこと、良い点、悪い点、住み手の立場にたったスタッフの感想なども含めウェブサイトで詳細に説明しております。気になる物件があった際には、ぜひ目を通してみてください。

STEP2 内覧のお申し込みについて

内覧をしたい場合は、ウェブサイトの「内覧申込・お問い合わせへ」ボタンからお申し込みください。PUSH THE BUTTON

●店舗がありませんので、直接対面してお客様のニーズを御聞きする事ができません。そのため、ウェブからのお問い合わせの際にできるだけお客様のご希望を把握できるよう努めております。入力項目が多くご面倒をおかけいたしますが、ご協力ください。

●お急ぎの方はお電話での対応もいたします。ただし、担当のスケジュールによって急な対応が難しい場合もありますので、ご理解ください。

●内覧をお申し込み頂いた後に、弊社スタッフよりメールもしくはお電話にてご連絡をさせていただきます。その際に、内覧日時等につきご説明、ご相談させていただきます。

STEP3 内覧について

現地待ち合わせです。LOCAL SET

できるだけお客様のお時間を節約するために、内覧の際は現地待ち合わせとさせて頂いております。ウェブサイトには現地の詳細な住所と地図がございますのでご覧ください。またご希望があれば、最寄り駅での待ち合わせも可能です。

やむを得ずキャンセルされる場合はお電話を!PLEASE CALL!

お客様との待ち合わせのために、お客様と同じく弊社スタッフも現地へ向かっています。現地に行ったにも関わらず、ご連絡も頂けないままお会いできないと非常に悲しい気持ちになります。やむを得ず内覧をキャンセルされる場合は、必ずお電話でご一報いただけるようお願い致します。

車がございません。WE DON’T HAVE CAR

弊社には営業車がございません。いわゆる駅前の不動産屋さんのように、車でご案内するということができません。あらかじめご了承ください。また、複数の物件をご覧いただく場合も、お客様自身での移動をお願いしております。

STEP4 ご契約までのながれ

R-STOREのウェブサイトを見る! 気になった物件の詳細ページを見る! 募集条件や、物件の特徴をしっかり確認! 問合せボタンから内覧の申込をする! 担当スタッフからメールかお電話でご連絡があります。内覧のアポイントをする! 気に入ったら申込書のご記入を!

●本当に気に入った物件に巡り会ったら、入居申込をしましょう。焦る必要はありません。ただし、同じお部屋は2つと無いので、希望にあった部屋に巡り会えたとき、そのチャンスを逃さないよう、ウェブサイトの情報を事前にしっかりと確認いただき、心の準備をされてから内覧されることをお勧めします。
●申込時に身分証明書(免許証・保険証・パスポートなど)のコピーが必要です。
●申込をしたら、おそくとも1ヶ月以内にお部屋のお引き渡し(契約開始・家賃発生)となります。

審査

●オーナーさま、管理会社さまが、入居審査をいたします。
●審査の際に、お客様の収入証明をご提出いただきます。
●連帯保証人、もしくは保証会社の利用が必要です。
●連帯保証人様の収入証明もいただく場合があります。

契約!

●初期費用および仲介手数料をお支払いいただき、契約書に調印して、契約完了です!
●鍵は入居日までにお渡しいたします。

引越

STEP5 内覧や契約に関する注意点Q&A

いつから物件を探し始めるのがいいの?

引越まで1ヶ月を切ってからがおすすめです。

申込をしてから遅くとも1ヶ月後には賃料を支払わなければいけない場合がほとんどです。また物件は最終的には契約をしなければ抑えられません。服のように取り置きしておくことはできません。そのためいつでも契約できる状態になってからお探しいただくのが良いと思います。

できるだけ多くのお部屋を見て比較した方が良いんでしょうか?

一概にそうとも言えません。

1日に見られる物件数には限りがあります(3件程度が時間的にも疲労度的にも限度です!)。たとえば10件見ようと思うと4日間、土日しか見られなければ2週間かかることになります。2週間前に見た物件の記憶は薄れてしまいますし、物件は取り置きできませんので2週間の間に他の方に借りられてしまう可能性も十分にございます。
R-STOREではウェブサイトでできるだけ多くの物件についての情報を掲載しています。まずは、そちらで十分比較検討していただいてから、まずは多くとも3件くらいに絞って頂きご覧になられることをお勧めします。もちろん、絞り込みの際のアドバイスはさせて頂きますので、お気軽にご相談ください!

内覧の際の注意事項は?

持って行きたい家具や家電のサイズを計ってきましょう。

お気に入りの家具や家電が入らないため、泣く泣くキャンセルというケースも・・・。そんな事態は避けたいですね。冷蔵庫、ソファ、洗濯機、ベッドなどの計測は必須です。

お子様がいらっしゃる場合は事前に教えて下さい。

お部屋によってはお子様不可のものもございます。お客様の時間を無駄にしないためにも、該当する場合はこちらで確認いたします。

今住んでいる家の解約予告期間を確認しましょう。

退去したい場合に、何ヶ月前までに大家さんに申し出れば良いか、その期間を契約によって定めているのが「解約予告期間」です。わからなければ、お住まいのお部屋の管理会社に確認しましょう。通常は1ヶ月、稀に2ヶ月というお部屋がございます。
解約予告期間が1ヶ月の場合、たとえ1週間後に引越をしたとしても解約届けを出した日から1ヶ月分の賃料を払わなくてはなりません。引越はお金がかかるもの。節約のためにも、解約予告期間をしっかりと把握しておきましょう。