桜坂 仕事場を探しに。 200号室

ようこそ!坂を登って、よく来てくれました。

室内は天井が高く、開放感があるんですよ〜。

お部屋のシンボル的な木の箱は、眺める専用です。

扉が開いたらすぐに顔を合わせられますね!

コンセントも色んなところにあるんです。

むきだしの梁、カッコイイー!

このお部屋のバルコニーは小さめ。少しの息抜きに。

桜坂の自然をすごく感じます〜。

このスイッチをテンポ良くカチカチしたい♪

ドアは黒板のようになっていて消し跡すら面白い!

かわいいネコがお部屋の見張り番!かな?

200号室は、1階と2階を繋ぐ踊り場のところに位置しています。

1階へと続く階段。壁に描かれた鳥がステキ。

1階の共用部。ソファーが渋い!

小さな図書館ですね。今日はどんな本をチョイスしましょう!

1階には共用のお手洗いがあります。

白い郵便ポストが可愛らしい!(写真は、管理会社様からお借りしております)

ひっそり佇んでいるけれど、ウェルカム!なオーラのある物件でした。(写真は、管理会社様からお借りしております)

間取り

色んな可能性を見つけに行こう!

社会人になると、一日のうち約3分の1の時間を仕事場で過ごします。
”仕事場”というと都心・駅チカ・飲食店多数な場所に集中することが多いですし、そちらの方が何かと便利ですよね。

でもコンパクトシティと呼ばれる福岡であればもっと天神や博多を飛び出して、新たな仕事場の形を体現するのって凄くアリだと思いませんか!?
毎日過ごす場所だからこそ、もっとこだわっても良いのでは!?

ということで今回は、街と自然の境目・桜坂にある事業用物件をご紹介致します!

桜坂駅から坂を登ること約3分。
物件自体は古いだろうけどリノベされて良い感じだなぁというアパートがありました。

アパートは2階建て。
1階はお菓子の工房が一つと、共用の玄関にトイレ、ライブラリースペースがあります。
2階には、それぞれ入居者によって雰囲気が変わるお部屋が全部で6部屋。

今回は、まるで黒板のようなドアが印象的な200号室を覗いてみましょう。
前述した通り、ドアにはチョークで書けるようになっていて文字や絵がすでに残されていました。
それを見ていると青春時代を思い出してしまって…
ここはトイレが共用ですし、なおさら学校感があって面白いですね!

中に入ると、高い天井とむき出しの梁に圧倒されました。
14平米というコンパクトな室内ですが、こんなにも上が開けていると実物よりも広く感じざるを得ません!
他のお部屋よりも平米数は小さいですが、角部屋で窓が2つあって、何よりズバ抜けて天井が高いので開放的に感じました。

ちなみにここは事務所やアトリエ、スタジオに教室など幅広い用途で使用可能なんです。
2.3名でこじんまりと作業をするのも良いし
桜坂の穏やかな空気に触れながら、作品作りに没頭するのもアリ。
息詰まったら窓を開けて、山の方を見上げて。
時間があれば周辺を散歩したりして頭の中をクリアーに。
(ぼうっと山の方を眺めていたら何かお告げが聞こえるかも…!?)

あ、静かで自然も豊かな環境なのに実は駅チカだってこと忘れていませんか?
自転車があればスイスイ天神へも行けちゃいますよ!
さすがコンパクトシティ、福岡。

是非ここから、あなたの仕事場の可能性を広げてみてはいかがでしょうか。

※定期借家契約2年、再契約可能

続きを読む