二子玉川 Simple, Cool, Hard. 304号室

【203号室】さながら秘密基地のような印象を受けます

【203号室】クールで重厚感のある空間

【203号室】間取りは12.7帖のワンルーム

【203号室】このテイスト。お好きな方にはたまらないのでは

【203号室】キッチンと洗濯機置場のスペース

【203号室】シンプルな存在感

【203号室】ガラス張りのサニタリールーム

【203号室】バス・トイレ

【203号室】独立洗面台

【203号室】玄関からの廊下

【203号室】共用部もまた魅力的

【203号室】緑道沿いで静かな環境です

間取り

削ぎ落としの先に見えたもの

※写真は全て【203号室】のものです。間取りをご確認ください。


生活に必要なものは人それぞれ。
お部屋に求めるものも人それぞれ。

大量のモノに囲まれた生活も良いかもしれないけど、
ほんとうに必要なものを見極めることも大事。

シンプルであることの力強さを感じてください。

間取りは12.7帖の1R。
モノトーンを基調としたクールで重厚感のある内装。
元は事務所などが集まるビルを一棟まるごとにリノベーション。
コンクリート仕様やスケルトン天井、塩ビタイルのフロアなど、全体的に洗練されながらもハードな印象も同時に感じるデザインとなっております。

ガスコンロ設置型のキッチンではコンクリートの作業台が存在感を示し、
バス・トイレ、洗面台が収まるサニタリールームは潔いガラス扉仕様。

徹底的に無駄を無くす。
そんな意志を感じさせる内装デザインです。

またこのお部屋、バルコニーや収納スペースがありません。
しかし、ある部分が削ぎ落とされたことにより、洗練された無機質な質感を持つこのお部屋の魅力が、より一層際立った形になっているのです。

削ぎ落としの先に見えたもの。
自由にあなたの暮らしを描けるキャンパスとしての空間。
それはもしかしたら真の意味での「豊かさ」なのかもしれません。


[備考・注意点]
・収納スペースはありません
・バルコニーはありません

続きを読む