赤坂 二人で一歩。 304号室

二人暮らしにピッタリな1LDKのお部屋♪

寝るまでは、仕切りを開けて使っても良いですね。

閉めるとこんな感じに!

仕切りをするとしないとでは全然違いますね!

お昼ごろ伺いましたが、日当たり良好です!

こちらは寝室でしょうね!夜は仕切り扉を閉めて、おやすみなさい〜。

大容量の収納スペースですね。もし二人暮らしながら仲良く分け合ってくださいね!

キッチンは扉で隠されていました!充分な広さです。

コンロは2口。焼いたり煮たりを同時にね。

縦長のバルコニー。ステンレスの物干しスタンドが一つあればなお良しですね!

緑溢れるけやき通りが見えますね♪

ウォシュレット&手洗い場付き!

洗面スペースにタオルなどを置くラックがあっても◎

大きな独立洗面台!右下の鏡の部分にタッチするとライトが点くようになっています!

たまにはお湯を貯めて体を温めましょう〜。

玄関も余裕があって良いですね。

シューズボックスも色々な置き方ができそうですね。

カチッとしたエントランス!大人になった気分がします。

一階には薬局や福岡銀行が入っていて便利ですよ〜!

間取り

※写真は別部屋、反転間取りのものです。

ともに暮らす喜びを、けやき通りで。

結婚を機に彼がお家を引っ越そうと言った。
ここは広いし、なんだかんだ気に入っているから名残惜しいけれど
確かに互いの仕事場からは遠いし引っ越しもアリかも。

「どこに引っ越すつもり?」
「う〜ん、けやき通り沿いとかはどうかな?」
「良いとこ攻めるね!でも家賃高くない?」

ちょっとこちらの様子を伺うように、彼は物件情報をパソコン越しに見せてくれた。

「家賃10万!」
「やっぱり、高いかな?」

今も家賃を折半しているから、少し支払いが多くなる位だけど…
やっぱり二桁に挑戦するのは勇気がいる。

「それに間取りは1LDKか〜。今は2LDKだけど大丈夫かな?」
「確かにそのハードルはあるけど、今もリビングにいることが多いし!」
「ん〜、まぁ確かにねぇ〜」

煮え切らない私に彼は言う。

「本当のこと言うと、今よりもっと二人の時間を増やしたいんだよね。」

(どうしたの急に…)

「ここに引っ越せばお互いの出勤時間もグンと減るし、休日も気軽に大濠公園とか色んな場所に行きやすいと思う!それにこの辺りは美味しいご飯屋さんも多いから、ご飯作るのに疲れた時は食べに行っても良いかなって。」

まさかそれが理由で引っ越しを考えてくれていたなんて。
仕事が最近忙しくなって、私が先に帰宅するのに気づいたら寝ちゃってご飯作ってない…なんてことも多くなってきたからかなぁ…。
一人じゃ二桁の家賃なんて到底住めやしないけど、二人だったら大丈夫かも。
もしかしたら彼なりの陰謀があるのかもしれない(!?)けど、それでも良いか。

私は少しの嬉しさと恥ずかしさを隠せないまま
「そこまで言うんだったら、内覧行ってみる〜?」
と彼を押しのけて内覧予約のボタンをクリックしたのだった。

※こちら全て物件をイメージした妄想となっております。
皆さまのお問い合わせお待ちしております。

※1年未満の退居時、違約金が家賃1ヶ月分発生します。
※敷引2.5ヶ月(礼金へ変更も可能)

続きを読む