中洲川端 平成元年生まれ 602号室

しっかりとリノベされてるんですよ〜!

でもレトロな雰囲気も残っている感じがします。

冷蔵庫…キッチンと壁の間はちょっと狭いかな…

ピカピカのキッチンに気分が上がります。

バルコニーは意外と広い!洗濯物も充分に干せそう!

これは何用だ?と思ったら、上の階の方の避難用はしごでした。

【洋室1】2つのバルコニーに面した明るいお部屋!

【洋室1】時代を感じる収納もありました。良い。

【洋室1】シンプルながらもいっぱい収納できそうです。

これが2つ目のバルコニー。

【洋室2】こちらはエアコンが付いていて嬉しい!

【洋室2】奥行きのある収納。ここはもともと和室だったのかな?

すっきりとした水まわり。

ホースが伸びるので寝癖も楽々なおせますね〜。

シンプルで清潔感がありました。使い勝手が良さそう!

ネイビーの壁紙でかっこいいトイレ。

玄関は少し狭いけれど充分でしょう!

二人暮らしであれば、シューズボックスを調達に行きましょう!

築年数が長いこと経ってそうでも、中は新しかったりするもんですね。

間取り

時代の始まりに誕生したお部屋

1989年。
別名、平成元年。

この物件が完成した当時は平成の始まりだったんですね。
シンボル的存在の福岡タワーもこの年に建設されたとか。

平成の始まりと終わりを見てきたお部屋は
令和を迎えた今、リノベーションによって生まれ変わっていました。

キッチン、洗面台、お風呂は新しいものに。
クロスやフローリングなども一新されている様子が伺えます。
シンプルで清潔感がありますし、広さもあって嬉しい!

…でもやっぱり、ドアや窓、収納なんかは
当初からの名残みたいなものを感じるんですよね。
これから新築を建てようと思ったら
なかなか見かけないであろうレトロな感じ。

和室で見かけるような引き戸の大型収納が
洋室にあるところも微笑ましくて。

でも本当に室内は綺麗にされているので
ちょっと味のあるテイストが好きなカップルに
ぜひぜひオススメです。

平成の酸いも甘いも見てきたこのお部屋とともに
新しい時代を歩んでみてはいかがでしょうか。

続きを読む