千駄木 谷根千、光透かす家 702号室

ガラスブロックや欄間窓で光を取り込む空間

バルコニー向きのダイニングスペース

木×タイルが可愛いキッチン

バルコニーからの眺望。抜け感あります。

ガラスブロックから光が入るので玄関も明るい。

寝室はダークネイビーの壁紙。落ち着きます。

収納もしっかり。

3畳のマルチルームは書斎にも、子供部屋にも。

浴室

タイル使いが可愛い洗面室

トイレ

間取り

下町情緒薫る街の、光取り込む住まい

今回は筆者がひそかに心に記している、
個人的住みたい街ランキング1位の千駄木から物件をご紹介。

「谷根千」というワードで広く知られるようになった、
谷中・根津・千駄木エリア。

大きな戦災を逃れたこの地には、昭和の時代から時が止まったかのような
家並みがそこここに残っています。

ご紹介のマンションは、千代田線千駄木駅から、不忍通りを北へ10分弱。
このエリアには珍しい、100戸を超える大規模マンションです。

エレベーターで7階へ上がり、平成初期らしい黒基調の内廊下からお部屋へ。

間取りはLDKと5.3畳のベッドルームに、3畳のマルチルーム。
夫婦ふたり暮らしにぴったりかも。

窓はすべて北東向きなのですが、窓の先は大通りで抜け感があり、
サッシも高いので光はしっかり入ります。

さらに、LDKと玄関の間にガラスブロックを、
マルチルームとの間に欄間窓を採用しているので、
取り込んだ光は内側までやわらかく届きます。

ベッドルームはダークネイビーの壁紙で、心身を休ませるのにぴったり。

マルチルームも窓があって快適なので、物置にしてしまうのはもったいない。
窓辺にデスクと椅子、壁際にお気に入りの本を並べて書斎にしたら面白そう。

心地良いのは家の中だけではありません。

谷根千の街は個人商店も数多く残っているので、
商店街でのお買いものや、夜のハシゴ酒も楽しい。

山手線内側という都心にありながら、人の息遣いを感じられる、
あたたかい街での暮らし、始めてみませんか?

内見のご予約、心よりお待ちしております。

続きを読む

周辺情報

スーパー(サミットストア)まで約100m(徒歩約1分)
コンビニ(セブンイレブン)まで約250m(徒歩約3分)
ドラッグストア(一本堂)まで約70m(徒歩約1分)


【住宅ローン返済例】

4,680万円お借入 → 毎月返済額127,259円
(頭金0円、都市銀行、変動金利0.775%(金利優遇1.7%)、35年返済の場合)
+ 修繕積立金7,480円+管理費8,880円
<合計毎月>143,619円