千歳烏山 basic回帰 301号室

このダイニングスペースが好き

リビングと隣接するベッドルーム

リビングとダイニングとキッチンと

向かい合わせのダイニングとキッチン

キッチンは広々充実設備

収納には困らない

繋げて使いたくなる空間

リビング横のベッドルーム

角部屋の利

周辺も低層住宅街なので抜ける眺望

廊下

ベッドルームにもベランダが

リビングと分離したベッドルームが3部屋

ゆったりとした洗面台

バスルーム

トイレ

玄関

エレベーターがないので階段で

静かで落ち着いた住宅街

間取り

basicとは究極のstandardである

たとえば春になると明るい色の服が着たくなる。
それは気候の変化による心情の変化に伴う当然の欲求であり、素直に従っていきたい。
洋服で取り入れることに抵抗があれば、靴や小物で取り入れたい。
身に纏うものは、自分を表現するものてありアイデンティティであり遊び心でもあるが、住むところはどうだろうか。

たとえば奇抜な賃貸物件に住んだとする。
人生一度きり、住んでみたい部屋に住めるときに住んでみる、は大いにアリ。
しかし、長く住む家を探すとしたらどうだろう。
人の洋服の趣味が年代ごとに異なるように、家の趣味もきっと移り変わる。
買う家こそ、一過性のデザインではなく普遍性のデザインではないかと。

千歳烏山の駅からも歩きやすい道を通り徒歩6分、4階建ての低層マンションの3回というほどよい立地・条件のマンション。
4LDKに分かれているが、リビングダイニングに隣接する部屋はリビングにつなげてしまって、3LDKとしても使える汎用性の高さがうれしい。

何より、基本に忠実に丁寧にリノベーションされた内装。
これはもう、ベーシック回帰せざるを得ない魅力的な箱と呼べるでしょう。

続きを読む

周辺情報

スーパー(ライフ)まで約400m(徒歩約5分)
コンビニ(ローソン)まで約450m(徒歩約5分)
ドラッグストア(ツルハドラッグ)まで約750m(徒歩約9分)