逗子 / 葉山 いつか住みたい街

リビングからはちょっとした緑。

シュッとした外観。

植栽増やしたらいいかも。

右側は、お隣の建物とフェンスで仕切られてますが、ちょっと近め。

左側はちょっと広め。玄関の奥に当たる場所。

かっこいい階段。

嬉しいカウンターキッチン。

食洗機もついて、使い勝手も良し。

2階の洋室からも緑。

3畳弱のバルコニー。

各部屋にクローゼット。

お部屋によってアクセントクロスが異なります。

こっちはグリーン。

収納充実。

バスルームは窓が大きく、テレビ付きでのんびり。

トイレは1階と2階の2箇所。

洗面室にももちろん窓。

大容量のシューズインクローゼット。

軒天がアクセントの素敵な外観。

間取り

青く澄んだ葉山の海まで歩いて10分。

【逗子駅から乗換えなし 渋谷まで56分・東京まで59分】
※普通列車での最短時間

海の近くに住みたい、緑あふれる自然の中で暮らしたい。
でも仕事を辞めるわけにはいかないし、毎日の通勤が心配。
これまでの仕事はそのままに、
これまでのおつきあいもそのままに、
憧れを叶えることができる場所、それが葉山です。

葉山は電車の最寄り駅が逗子なので、駅まではバスや原付き、電動自転車、もしくは車での送り迎えが必要となる、決して便利とは言えない場所。
それでも自らの意思で、なんの不便もない都内から移り住んでくる大勢のサラリーマンがたえません。

そんな葉山の静かな住宅地に真っ白でスタイリッシュな新築が完成しました。
真っ白な壁に軒天のウッディーな感じが特徴的な外観に、アクセントクロスをポイントに効かせた室内。
大きくとった窓から見える緑の借景に癒やされます。
住宅地なので、近隣との距離は比較的近く、お庭らしいお庭もありませんが、お庭いじりが得意な人でない限り、雑草などのお手入れで苦労ことが多いので植物がちょっと置けるこのくらいの広さの方が長い目で見たときはいいかも知れないな、と個人的には思っています。

ごちゃごちゃした都心で時間と仕事に追われて疲れ切った心と体を癒やしてくれる、青い海と広い空、鳥のさえずり。
朝窓を開けたときに感じる緑の匂いや、日が沈んだあとに微かに感じる潮の香り。

仕事とプライベートの区切りはなくてもよいけれど、気持ちがリセットできる場所や時間は大切です。
きっとその良さは住んでみた人にしかわからないものなのだろうと思うけれど、一度住んだら離れられません。
これからの長い人生を葉山で過ごしてみませんか?

※逗子駅行きのバスは通勤時間帯は2分〜7分程度の間隔で運行されています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◼葉山のことをもっと知りたくなったよ、という方はこちら↓
葉山 TOWN NAVI
http://town.r-store.jp/archives/6779
◼『鎌倉・逗子から都内通勤のほんとのところ』が気になる方はこちら↓
http://r-blogs.jp/author/kamakura/4390/

続きを読む

周辺情報

スーパー(SUZUKIYA)まで約950m(徒歩約11分)
ドラッグストア(ハックドラッグ)まで約950m(徒歩約11分)
郵便局まで約1000m(徒歩約12分)
コンビニ(ミニストップ)まで約700m(徒歩約8分)