逗子 / 一色 葉山ヴィンテージ 410号室

無垢床と塗装の壁天井がラフでかっこいい。

バルコニーからの眺め。

建物裏側、迫り来る緑に癒やされる。※8月撮影

キッチン側からリビング全景。

キッチンは半分だけ抜けてます。

広めのスペースで、ごちゃごちゃっとしたものも隠せます。

キッチンからリビング。

ベッドルームは山側で少し暗め。

クローゼットの扉が海感あって素敵。

どの部屋も床は無垢。※撮影は夕方です。

ちょっとした収納が嬉しい。

玄関は見せるタイプのシューズクローゼット。

バスルームはゆったり。

レトロ可愛いエントランス。

建物裏の屋外共用シャワーとお部屋のバルコニー。

このファザードが好み。

エントランス。横からまわると階段を避けられます。

間取り

世界のビーチ100選に選ばれた一色海岸まで徒歩10分!

【逗子駅から乗換えなし 渋谷まで56分・東京まで59分】 ※普通列車での最短時間です。

都心から1時間とは思えないほど青くて透明な海が広がる一色海岸。
御用邸前のプライベートビーチ感たっぷりの浜辺です。

その素晴らしさの理由のひとつは、車道に面していないこと。
湘南エリアの海は国道134号線と浜辺が隣り合わせになっているところが多いのですが、一色海岸は国道と海の間に緑豊かな御用邸や公園、美術館などがあり、浜辺から車道は見えません。
このことで、非日常的な穏やかな別世界をつくりだしているのです。

そんな一色海岸まで歩いて10分の、人気のヴィンテージマンションの一室が新たにリノベーションされました。
温もりある無垢床と、躯体むき出しのラフさ。
梁が低いところもありますが、白く塗装で仕上げることで、すっきりとした圧迫感のない空間に仕上がっています。
そしていい感じのラフさを残しつつも、設備はしっかり新しいものに交換してあるので、快適に過ごせそう。

共用部分などの古さは否めませんが、新しいマンションにはないレトロさや、この時代ならではのファザード、アーチを取り入れたエントランスホールなど、古きよきものがうまく残されています。
残念ながらお部屋から海は見えませんが、葉山の街や山々を見渡す眺望と、建物の裏手に生い茂る緑の山、歩いて海まで行ける距離感、と自然豊かな葉山らしさを存分に感じられるマンション。
スーパーはお向かい、バスは山回りと海周りの両方が使え、始発バスに乗れば座って優雅に通勤できます。

逗子で探していたけれど、もっと自然を身近に感じられる環境がいいな、という方、ぜひ一度一色海岸へ足を運んでみませんか?
きっとその魅力にやられてしまうはずです。

※このお部屋へのエレベーターは、エントランスを抜けてマンション裏に(外、屋根なし)一旦でます。
※最寄駅は逗子駅、歩ける距離ではありません。
※通勤時間帯のバスは、おおよそ2~5分置きに運行しています。

続きを読む

周辺情報

スーパー(京急ストア)まで約120m(徒歩約1分)
コンビニ(セブンイレブン)まで約210m(徒歩約3分)
ドラッグストア(ハックドラッグ)まで約500m(徒歩約7分)
スーパー(スズキヤ)まで約550m(徒歩約7分)
葉山警察署まで約650m(徒歩約9分)
葉山一色郵便局まで約400m(徒歩約6分)
葉山町立一色小学校まで約500m(徒歩約6分)