少し低い窓の残る、レトロな物件をリノベーション

2面採光で明るいリビング。

古民家カフェのような落ち着いた床色です。

キッチンは白で洗練された印象。

天井はダクト表しで、インダストリアルテイストもON

レンジフードもすっきりとしたデザインを採用

自然光の入る浴室、洗面室

何にも代えがたい、タイル貼りの清潔感

ゆったりとした浴室

ウォークインクローゼットがある生活は、一度経験すると抜けられない。

間取り

代々木公園 すべてちょうどいい 302号室

物件価格 - 万円(月々 - 円)

徒歩6分 42.54㎡ 1LDK 1972年10月

空室お知らせメールを受け取る

このお部屋は入居中です。♥お気に入りに登録すると、空室になった時にメールでお知らせします。同じ物件の別のお部屋が空室になった場合もお知らせしますので、ご安心ください。

代々木公園の真西に位置する、借景ならぬ「借公園」物件

「適当」っていい言葉だと思います。

「適当にやっといて」とか
「適当でいいよ」とか
言われちゃうから、つい「テキトー」なんて書いちゃったりして
そしたらなんか、どうでもよさげな雰囲気が出ちゃって、あんまりいい印象で捉えられないですけど。

正確な意味は「要求に沿っていること」とか「度合いがちょうどいいこと」だったりするわけで。
ジャストフィットみたいな感じですよ。
これ以上ない状態じゃないですか?

そんな「適当で素晴らしい家」、できました。
広すぎない大きさは、小さな単位の家族にぴったり。
1人暮らしなら悠々自適。

このくらいのサイズ感だから、ちゃんと物の配置も考えるし、買い物するときも考える。
買っちゃってから「大きすぎた・・」ってならないように慎重に身の回りの物をセレクトする。
人間広い場所に住むと、全く無意識のうちに持ち物が増えていますから。
不思議な生態です。

そして生活動線も「無駄がない」。
回廊型でウォークインクローゼットを挟んで寝室にも浴室にもアプローチできる、さらに洗濯機にも直行可能。
この省エネ志向は、毎日のちょっとしたことだからこそ後々の生活に大きく影響していきます。
全てが一筆書きの動作で完了する快適さは、実際に味わってしまうともうこれなしでは暮らせない体質に。。。

2面採光で明るく、リビング・寝室〜ウォークインクローゼット、浴室に至る全てに窓がついて通風も確保。
心地よく暮らせる基本的な要素が揃っていますね。

内装は白とブラックのシックな組み合わせなので、どんなテイストのインテリアにもアレンジが効きそうです。

この素敵物件が代々木にあるっていうんだから、見に行かないわけにいかないでしょう!
一見しておく価値ありですよ。

【備考・注意点】
・本物件は、家具付き物件となります。対象の家具(ダイニングテーブル1台、ダイニングチェア2脚、ソファー1脚、ローテーブル1台、サイドテーブル1台)は物件価格に含まれます。

【ご内覧に関して】
こちらの物件に関するご連絡は、R-STORE大宮支店(運営:ツバメクリエイツ株式会社< http://tbm-inc.jp/ >)からさせていただきます。
ご内覧の日程調整等のご連絡も上記の会社からさせていただきますので、予めご了承ください。

続きを読む

周辺情報

コンビニ(ローソン)まで約160m(徒歩約2分)
スーパー(オーケー)まで約300m(徒歩約4分)
代々木公園(西門)まで約450m(徒歩約6分)