シンプル可愛いリビング

ホテルのようなベッドルームが魅力

東向きのLDK。気持ち良く朝を迎えられそう。

フローリングの木目が美しい

ウッドパネル×タイル使いが素敵なキッチン

ルーフバルコニーからの眺望。抜け感が気持ち良い!

休日はデッキチェアを出してのんびりしたい

寝室はカーペット×間接照明でリラックスモード

白い壁の裏側には・・

ウォークスルータイプの広々クローゼット

南側バルコニーもゆったり

北側の洋室もこんなに明るい

北側洋室からの眺望

浴室

洗面室。水栓や扉がかわいい!

トイレ

玄関。ルーバー付きの扉が良い味。

昭和50年代とは思えないきれいな外観

間取り

学芸大学 暮らしの再構築 404号室

物件価格 - 万円(月々 - 円)

徒歩12分 61.83㎡ 2LDK 1981年10月

空室お知らせメールを受け取る

このお部屋は入居中です。♥お気に入りに登録すると、空室になった時にメールでお知らせします。同じ物件の別のお部屋が空室になった場合もお知らせしますので、ご安心ください。

あなたにとっての心地良い住まい、とは?

2020年。在宅ワークや、休日を家で過ごすことが多くなり、住まいや暮らしに対する考えを見直し始めている方もいるのでは。

今回はそんな時期にふさわしく、できるだけ長い時間を心地良く過ごせる工夫が凝らされた一室をご紹介します。

アドレスは世田谷区下馬。東横線の学芸大学駅から住宅街を西へ進み、環七に突き当たった場所にある7階建のマンション。エントランスはキレイに改装されていて、昭和50年代築とは思えないほど、維持管理状態は良好。

お部屋は5階の角部屋。間取りはゆったり二人暮らしに適した、およそ62㎡の2LDK。将来家族が増えたら、南側のベッドルームを仕切ってもう一部屋作ったり、ライフステージに合わせて間取りを変えていくのも楽しそう。

内装は、シンプルでありながら、こだわりの建具や水栓のセレクトにセンスが光るリノベ会社さんが手がけています。

触れておきたいのは2つ。まずは、中層階ながら広く抜ける眺望。間取図で見ると、東側のルーフバルコニーはそれほど広く感じませんが、写真のとおり、柵の先に目線を遮るものが無いため、抜け感バッチリ。周囲の視線を気にすることなく、デッキチェアを出してゴロゴロするもよし、プールを出してお子さまと遊ぶもよし。

もうひとつは、ストレスフリーが追求されたベッドルーム。床には足触り柔らかなカーペット、壁にはホテルのような間接照明が配され、疲れた心身をリラックス状態に導いてくれます。クローゼットはウォークスルータイプで、導線スムーズなのも嬉しい。

おうち時間が見直されている今だからこそ、見て頂きたい住まいです。

【注意点】
南側バルコニーは環七に近いため、音に敏感な方はご注意を。防音効果のある内窓設置などご相談ください。

続きを読む

周辺情報

スーパー(東急ストア)まで約230m(徒歩約3分)
コンビニ(ローソン)まで約190m(徒歩約3分)
ドラッグストア(ツルハドラッグ)まで約350m(徒歩約5分)