茅ヶ崎 エボシラインの瞬き 408号室

海まで徒歩5分 遠く、遠く、離れゆく

【茅ヶ崎駅から乗換なし 品川まで43分・渋谷まで50分】
※普通列車での最短時間

サザンオールスターズの名曲「希望の轍」
この歌に登場するエボシラインは茅ヶ崎市の烏帽子岩を望む国道134号を指しているというのが定説とされている。
エボシライン沿いに建っているから、部屋からはもちろん海が見える。
ちょうどこの部屋は江ノ島が遠くに浮かぶ様を眺められる。
湘南ボーイにはたまらない場所なはず。

でも、部屋の中だって立地に負けていない。
リゾートホテルのような外観からわかるように、部屋の中も一つ一つのディティールが丁寧に作られている。
例えばキッチンのタイルも白地にあしらった青い花模様がとても素敵だ。
洋室が3部屋あるが、そのうち2部屋がWICでつながっているのも面白い。
姉妹だとこのクローゼットで服をシェアできそう。

立派な門扉に白い建造物とヤシの実の群々と、そしてエボシライン。
サザンの歌を聞きながら、海を眺める。

続きを読む