浅草 リアルコンバージョン 301号室

これぞ本物。デザイナーズなコンバージョンは、他に類を見ない素敵空間。

素直に「良い」。
そう思える物件でした。

まさに本物のコンバージョン。

ん?リノベは知ってるけど、コンバージョンて何?
聞き慣れない言葉ですね。
不動産業界でのコンバージョンとは「用途転換」を意味します。
平たく言うと、用途が変わるリノベーションのことですね。

そう。こちらの物件、以前の用途は住宅ではなかったのです。
実はこれまで事務所として使われてきたんです。
時代の流れと共にこの建物に求められる機能が代わり、この度、事務所としての役割を終え、晴れて住宅として生まれ変わったのです。

【201号室】
https://www.r-store.jp/room/25059
201号室は広めの2LDKタイプ。
柱、梁、内壁や扉、収納など随所に木を多く取り入れることで、部屋全体として温かみのあるデザインになってます。
木の温もりって良いですね。ほんとに。

通りに面している側、LDK周りはすっきりとシンプルでモダンなデザインに。
通りの奥側、寝室周りは、廊下の雰囲気や木の柱、梁など、どことなく和を感じられるデザインに。
バルコニーと廊下が縁側的なスペースになっていて、ほっこりしてて気持ちいいです。

この部屋、洗面スペースも感動的なんですよ。
独立洗面台のデザインも曲線的で可愛らしく仕上がってるのもグッドなんですが、
それ以上にトップライト。
こいつがニクいんですよ。
部屋の真ん中にあり、暗くなりがちな洗面スペース。
そこを明るく照らし、明るく開放的な雰囲気を演出してるんですね。
この空間、体験したら感動します。

【301号室】
301号室も201号室に負けてませんよ。
部屋は白の内装とコンクリート打放しの仕上げで、シンプルでクールな印象。
キッチンや洗面台にステンレス素材を使い、シャープですっきりしたデザイン。
どっしりと構えたお風呂も、なかなか存在感があります。

部屋とDKスペースは一枚のカーテンで仕切れるデザインになっていて、
壁でしっかりと空間を分けるのではなく、ゆるやかに仕切れる工夫がされています。
プライベート空間として利用する時はカーテンを閉めて。
オープンで広々とした空間として利用するときはカーテンを開けて。
そんなフレキシブルに空間構成を変更できるつくりです。


そしてなんと、201号室と301号室の入居者の方は、屋上が利用可能です!!
(共有使用となります。)
昼は洗濯物を干すもよし。
夜は風にあたりながらビールを飲むもよし。

ちなみに、夏は隅田川の花火も見れるとのことです!
夏を満喫できそうですね!


設計:関谷昌人/PLANET Creations 関谷昌人建築設計アトリエ
http://www.s1.inets.jp/~planet/


【備 考】
※交通量の多い通りに面しており、サッシは既存の為、音に敏感な方は気になるかもしれません。
※1Fにはインドカレー屋が入っています。
・ エレベータはありません。(階段は少し急です。)
・ 通りに面した窓に、現状はカーテンレールがありません。
 (借主負担で設置可)
・ バルコニーがありません。
 (屋上は2Fと3Fの住居の方のみ共同で利用できますのでご安心を。)
・ペット相談
 飼育時:敷金1ヶ月増

続きを読む