柳小路 過ぎた日々 201号室

美しい螺旋階段

緑映えるLD

和室と続いている空間

床はカーペット素材

天井が凸凹していてかっこいい

ちゃんとした和室

寝室の窓がワイド

ウォークインクローゼットあります

エントランスの照明

レトロ調なキッチン

水周りは年季入っています

川縁のマンション

間取り

時を感じる川縁のマンション

【藤沢駅から乗換なし 品川まで36分・渋谷まで46分】
※普通列車での最短時間

湘南といえば海ですが、実は川が通の楽しみ方(?)だったりもします。
江ノ島に行く時は島へ向かってしまいますが、逆走して川を歩いてみるのもおすすめです。
江ノ島の海へ流れていく境川を北上して川縁にあるマンションは、
ちょっとレトロでヴィンテージ感溢れるマンションでした。

エントランスの照明が美しく、入った瞬間に「あ、いいな」と感じました。
メインのLDKは、窓から隣接しているたけの緑が見えて、風情を感じられましたし、リビングの天井が真ん中の部分少し高くなっているのがデザイン的にも素敵でした。

水周りはさすがに年季が入っていますが、哀愁溢れる雰囲気が好きな人にはぴったりな感じでした。
寝室の窓も広く、日当たりも良さそう。
何よりお部屋をぐるーっと囲むように長いバルコニーも魅力の1つです。

共用部も抜かりなく、おもてなし仕様。
外階段の螺旋の形状がとても美しく感じました。
1階のロビーにはついついお客様を招きたくなりそうです。

湘南片瀬山の川縁の暮らしはいかがでしょうか。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■『 藤沢から都内通勤のほんとのところ』 が気になる方はこちら↓
http://r-blogs.jp/author/kamakura/4630/

続きを読む