狭山市 郊外移住する理由。 -号室

※屋根付きガレージあり(2台分)/隣地土地付き(60坪)

都心では実現できない、アレコレがこの手に。

「郊外暮らし」「田舎暮らし」
「セカンドハウス」「2拠点生活」
「マルチハビテーション」「別荘」などなど。

最近、何かと都心から離れた暮らし方をよく耳にする。

ネットを主体とした働き方が定着し、
毎日毎日、都心の勤務先へ通勤する必要が無くなった関係で、
自身の拠点を自然豊かで生活環境に優れた郊外へと移す人が増えてきている。

例えば、
子育てであったり、大型犬を飼ったり、
ガーデニングをしたり、自家用車を所有したり、
「やりたかった事」が、都心から離れる事で実現出来る。

今回の物件は、埼玉県狭山市。
都心へは西武新宿線で1時間程度と、通えなくもない距離感。
駅からはバスで10分程度で、入間川隣接の自然を肌で感じられる周辺環境。

青々とした高い空に映える、キュートで愛らしい外観をした戸建て。

前のオーナーさまが老後の趣味を満喫するため、セカンドハウスとして建てたそうで、当時では珍しい注文住宅としてスウェーデンハウスをモチーフとした設計。
木材を贅沢に使った内外装、広々とした室内空間、キッチンやバストイレなど充実の設備周り、ゆったりとしたウッドテラス、などなど。
賃貸戸建と云えどなかなか無い条件。

窓が多く風が抜け、壁には断熱材が厚く入っているので、
夏は涼しく、冬は暖かい。

前オーナーさんが手放した後、
現オーナーさんは本住居として10年以上暮らし、
隣地の空き地に建物が建つと、春頃にテラスから見える美しい桜並木の景色が損なわれるという事で、60坪の隣地も確保したとか。。。

現時点で手付かずのこの土地も、用途相談で活用していいとの事。
大型犬が大好きなオーナーさまは、ドッグランにしてくれたら嬉しいそうです。

引渡しの前に小修繕を行う関係で、外壁はお好きな色に変更可能となります。
また、今あるお隣との柵も取り払って、敷地を取り囲むように新しく柵を設置する予定。

こんな素敵な戸建物件、豊かな周辺環境、庭付きで隣地の大きな土地も付いている。
そんな条件があるのか。。。郊外恐るべし。。。
あと、2台分駐車可能な屋根付きガレージもありました。。。

本当圧倒的ですね。郊外移住をしてみる理由がここにあります。


《注意事項》
・保証会社加入必須となります。
・外壁塗装可能(色選択可能/オーナー費用負担)
・隣地土地利用可能(用途要相談)
・ペット飼育可能(敷金3ヶ月に変更)
・SOHO/事務所利用可能
・店舗利用は要相談(住宅街のため、不特定多数の人の出入りがあるような業種は不可となります)

続きを読む