百合ヶ丘 Mosaic Coast 101号室

絶対に一度は見ていただきたい、こだわりデザイン。

小田急線、百合ヶ丘駅。
神奈川と聞くと遠いようですが、新宿まで快速で30分ほどでした。
許容範囲だと思うのですが、どうでしょう!

少し郊外に出たとしても気にならないくらい、むしろお釣りがくるようなかなり魅力的なお部屋。
他にはないと、自信を持っておすすめします。

まずは外観からかわいい!
海外の豪邸のようなアイアンの門をくぐると、キュートなモザイクタイルに囲まれた木のドアが並びます。
この見た目の可愛いこと!
毎日帰るのが楽しくなること間違いなしです。

それぞれのお部屋で内装が少しずつ異なっており、それぞれに良さがあるのがこちらの物件のポイント。
このお洒落な内装は、これまでリノベーションやDIYで多くの人々を胸キュンさせてきた、夏水組(http://www.natsumikumi.com/)さんのデザインなんです。


101号室と102号室は、海岸沿いを歩くような爽やかなデザイン。

無垢材のぬくもり溢れる廊下を抜け、一番に目に飛び込んでくるのは天井まで届く大きな窓…!
素敵でしょう?
カーテンも付属されているのでご安心ください。

落ち着いたブルーストライプのクロスの面には可動式の棚が。
もちろんデスクとしても使えるので、スペースの有効活用ができそうです。
モデルルーム(102号室)のように飾りつけるのも楽しそう!

キッチンもかなり魅力的です。
手前のホワイトベースのモザイクタイルも、奥のダークブルーのクロスも、こんなにお料理の時間をワクワクさせてくれるお部屋はありません。
キッチンの設備自体も、3口コンロにグリル付きという優等生。

5帖のロフトはまっすぐ立つことはできませんが、そこそこの高さがあります。
スマートなベッドをここに置いて、こじんまりと安らぐ空間を作ることもできます。
ロフトからの眺めも最高です!

そして追い討ちをかけるような胸キュンポイントは水周り。
こんなに可愛いサニタリールーム、見たことありますか?
私は以前、青い街として有名なモロッコのシャウエンを訪れたのですが、多くの人が心を奪われるあの青と同じ。
思わずうっとりしてしまう、魅惑のモザイクです。
このお部屋に住みたい…


ご紹介したいポイントはまだまだあります。
照明が一つ一つ違うとか、ドアのフォルムとか…
けれど百聞は一見に如かず。
是非その目でご覧いただきたいお部屋です。

続きを読む