石川台 ステップがお上手 415号室

【415】奥に緑が見えるのも高ポイント

【415】コンクリ打ちっ放しのおしゃれさ

【415】かなりシュッとしたお部屋です

【415】2部屋的使い方、いいですね

【415】窓はブラインド、というのもまた反庶民的な雰囲気に。

【415】へこんだところには、ベッドがぴったり

【415】玄関もシンプルに、光を取り入れてくれます

収納はワードローブのみ

【415】シューズボックスもタップリ!

【415】なんだかなつかしい小石畳

【415】明るく使いやすそうなキッチン!

【415】水回りのスタイリッシュさ、脱衣所広々です

【415】洗面台も無駄なく

【415】お風呂の壁面は石膏になっていて、不思議な空間なんです

共有部は荘厳な雰囲気…

1階には中庭が!いいですね。

外観もおっしゃれ〜自慢したくなります

間取り

段差の魅力にどっぷり浸かって。

※お部屋の写真は415号室(12帖)のものです。
お手数ですが、間取り図をご確認ください。


この物件の良さは、「変わり者」です。
普通の物件を探している方には、オススメしません。
それでも、この物件の魅力に引きつけられちゃうアナタ、住むしかありません。

デザイナーズ感あふれる外観に、吸い寄せられるようにイン。
外は大きな道路なので交通量も多く音が気になりますが、オートロックをくぐれば洗練された雰囲気の静かな中庭。
あ、ここいいかも!
お部屋に入る前から思っちゃうほどです。


今回のお部屋の「変わり者」要素は、ズバリ段差。
広々12帖のワンルームをうまく分けられるように、小上がりのスペースがあります。
まるでお立ち台!なんて古いですか?

シングルかセミダブルのベッドなら置けそうです。
(避難用ハシゴが邪魔ですが…)
または社長室のように窓の前にデスクを置いて、お部屋を見下ろせる作業場にしたり…
たくさん植物を置いてちょっとした憩いのスペースにしたり…
下にも十分広さがあるので、できる使い方ですね。
夢が広がります!


水回りもデザイナーズらしくさっぱりとしています。
バスタブがミニタイルで囲われているのも、なんだか可愛い!

キッチンもかなり充実です。
グリルこそないものの、調理スペースがこれほどあるのはかなり嬉しいのではないでしょうか?
収納も問題なしですね。



段差があると物が置きづらいわ…なんて方もいらっしゃることは重々承知。
それでも使いこなせるよって方、アイデンティティーにこだわって暮らしたいって方、おすすめです。

続きを読む