逗子 【DIY可能】スローライフ始めてみませんか?

木の質感がいいリビング・ダイニング。

家の勝手口を開けると山!

外観はかなりビビット。

リビングを引きで。窓多め。奥にキッチンがあります。

キッチンはコンパクトながらガス3口。

扉の向こうは玄関。

玄関側から振り返り。

窓の大きい明るい水回り。

青が目立つバスルーム。写真よりも年季を感じます。

床が可愛いトイレ。

2階の和室は落ち着く雰囲気。

この障子を開けるとバルコニー。

バルコニーは広くはありません。

住宅とその向こうに緑。

2階の洋室。

振り返るとこんな感じ。レンガ調クロスです。

2階のトイレも可愛い。

住宅地の奥。

建物の前でそこそこの坂を上がります。

間取り

鳥のさえずりで迎えるさわやかな朝。

【乗換えなし 渋谷まで56分・東京まで59分】
※普通列車での最短時間

のんびりスローライフを求める人々に人気の海辺の街、逗子。

鎌倉駅の隣でありながら観光客は少なくて、それでいて生活に必要なお店は揃っていて困ることはなく、海辺の街特有ののんびり穏やかな時間が流れている、そんなちょうどいい具合の田舎感が特徴の街。

都内通勤組が数ある海辺の街の中から逗子を選ぶ一番の理由は、通勤ラッシュの時間帯でも必ず座って通勤できるというところ。
湘南新宿ラインと横須賀線が通っていて、渋谷恵比寿新宿、
新橋品川東京、の主要駅まで乗り換えなし座りっぱなしで行けちゃうのです。

そんな意外と便利でちょうどいい逗子の静かな住宅地の奥に、緑に囲まれたリノベ戸建ての募集がでました。
白とブルーが目を引く外観の室内は、無垢材や木の質感を活かしたナチュラルな雰囲気。
バスルームや細部の年季感は否めませんが、かなりしっかりと手を加えられています。

道幅の狭さや物件手前のちょっとした坂、駅からの距離感(バスはありません)が懸念ポイントにはなりそうですが、その分家賃もお得な設定。
これを機に電動自転車を用意して、鎌倉や江ノ島、葉山まで行動範囲をぐんと広げて海辺の街での暮らしを楽しんでしまいましょう。

これまでと変わらず都内に勤めながら、豊かな自然と共に暮らす。そんなスローライフを始めてみませんか?

※物件までの道はかなり狭く軽自動車でやっとという道幅のところもあるので、引越し時などは多少苦労するかも知れません。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◼逗子のことをもっと知りたくなったよ、という方はこちら↓
逗子 TOWN NAVI
http://town.r-store.jp/archives/5173
◼『鎌倉・逗子から都内通勤のほんとのところ』が気になる方はこちら↓
http://r-blogs.jp/author/kamakura/4390/

続きを読む