水天宮前 魚みたいに、君のもとへ泳いでいけたのなら 201号室

【201】このビューのための窓

【201】この解放感

【201】隅田川から流れてくる

【201】アクセントクロス

【201】バランスのとれた色合い

【201】反対側からは緑

【201】玄関から入った瞬間にリバービュー

【201】二口ガスコンロ

【201】3点ユニットです

【201】洗濯機置き場

共用部もかっこよく

エントランスは微和テイスト

外観

間取り

敷金礼金0

この川を見て目覚めて、眠る

水の都「ヴェネツィア」
運河に囲まれたこの街は、今もなお水上バスやフェリーが人や貨物を運び、川が生活と切り離せない存在である。
日本でも、鉄道や車がない江戸時代には川を物流の経路として活用していた。
川があるところに文明が栄えると言われることもしばしばあり、有名な四大文明も常に運河とともにあった。

川は人々の生活にとって非常に重要で、且つ僕たちの生活を潤してくれる。
眺めているだけでも、川縁を歩くだけでも気持ちよく、
雄大な流れは時に悩みとかも吹き飛ばしてくれる。

隅田川の分流を眺める暮らし。
朝起きた時も夜眠る時も、昔からともに過ごしてきた川を近くに感じることができる眺め。
今はせっせと小舟で荷物を運んだり、移動したりするわけではないけれど、
想いをこの川に馳せてみるのもいいかもしれない。

【備考】
・川に面しているのは、○01号室、○04号室となります。

続きを読む