桜坂 高台にそびえるシンボルと暮らそう。 1-C

圧倒されます。階段なのにシンボル的存在。

中に入ると気持ちのいい日差しが〜。

キッチンはリビングといっしょに。

奥には和室がございます。

窓が沢山あって良いですね。

使いやすそうな広々キッチン。

バルコニーはこんな感じです。

静かで落ちついた小笹エリア。

和室。寝室や客間として使うのも◎。

洋室。共用部側に面しているのでカーテンのご準備を。

収納もしっかりとあります!

とってもシンプルなトイレ。

綺麗な独立洗面台です。

洗面台の隣に洗濯機置き場があります。

お風呂は窓付き!嬉しい!

シューズボックスは小さめなので買い足しても良いかも!?

素敵な共用部。植物もそれぞれ植えられているものが違っていて面白い。

最上階部分からの眺め。気持ちい〜〜〜い!

1Fではなく、もはや2Fの高さです!

間取り

なんだここは〜!

築30年くらいの物件を訪れると、どうしても時の経過を感じずにはいられません。
サビだとかペンキの剥がれだとか。でもそれって普通のことですよね。
あれ、今回の物件はなんだか違う。

グーグルマップを頼りに物件を目指し、「あ〜ここだ。」と思ったとき
不思議と「太陽の塔」が頭に浮かんだんですよね。
外観、特に共用部のデザインって建てられた頃は新鋭的だったのかなぁと。
圧倒的な存在感を放ちつつ、周りにも馴染んで住民に愛されてきた。
時が経過しても衰えを知らないというか。
もはや価値が高まっているというか。
いつまでも大事に大事にされていく建物だろうなぁと思ったんです。
今回は1-Cのお部屋の撮影でしたが、思わず最上階まで登って探索してしまいました。

中のお部屋はというと、日当たりが良く明るい印象。
シンプルな造りに窓も多いので開放感に溢れていました。

窓を開けるとルーフバルコニーに燦々と降り注ぐ陽の光が!
決して広いわけではないのですが、やっぱりルーフバルコニーって嬉しいですよね。
限られたスペースの中で工夫をしながら
家庭菜園やガーデニングに打ち込む奥さんの姿が想像できましたよ。

そうそう、私は「おざさ」を「こささ」と呼んでいて
高台の街としか知らないくらい、このエリアに疎かったんです。
ですが行ってみると、丘の上に突如現れる街という感じで面白くて。
高台のエリアってどうしても下らないと買い物ができなかったり
交通が不便なイメージがあるのですが、小笹は違いました。

スーパーやコンビニ、銀行の大きな支店もありますし
緑に溢れた公園もたくさんあるんです。
駅へ歩いて行くには遠いので、この辺りはバスを主に使うと良いですね。
小笹にあるもの一つ一つが、ここに住む人のためのスペシャル感がありました。

太陽の恵みを沢山もらいながら、小笹でのびのびとした
ルーフバルコニーのある生活を送られてみてはいかがでしょうか?

続きを読む