清澄白河 creativity 310号室

玄関側から見たお部屋。写真にはありませんが右側の扉の向こうが和室です。

有孔ボードの可能性は無限大です

モルタルの壁に造作した棚はこのまま使えそう!

バルコニー側から。

ゆったりと広さのあるダイニング

ダイニングの奥にキッチン

IKEA製の可愛いキッチン

右側に冷蔵庫置き場

3口グリル付きのガスコンロでカウンターは木製。

キッチンからの眺め

廊下の左手にトイレとお風呂が並んでいます

「鍵を忘れないで!」の文字が可愛い玄関。シューズラックはオープンラック。

トイレは玄関扉と同じブルーグリーンの壁。上部にオープンラックがあります。

玄関からお部屋を見た時の眺め

洗濯機と冷蔵庫はそのままご利用いただくこともできます(不要な場合は撤去します)

目の前には公園。夏には緑でいっぱいになるようです。バルコニーは奥行きがあって、チェアを置いてのんびりするもよし!

リビングにはハンガーラックにも使えるパイプが可愛い(上)照明も可愛いのでこのまま使えそうですね(上)

オートロックも宅配ボックスもある共有部。

外観

間取り

【7月上旬入居可能物件】
6月までオーナー居住中につき、内覧には事前予約が必要となります。

手を掛けるから面白いし、豊かになる。
人気エリアで分譲リノベーション賃貸・DIY可能物件です。

清澄白河と門前仲町のちょうど間。
清澄庭園の南側に位置する分譲マンションのリノベ物件。

もともと2LDKだった間取りを1LDKに変更し、
和室以外は躯体むき出しのスケルトン状態に。
フローリングは無垢材を施し、素足で歩いても気持ちいいし、
水周りもリノベーション時に新しいものに交換済みです。

オーナーご自身で手をかけた部分もあって、
かっこよすぎない、手作りの抜け感もまたこの物件の味のひとつ。

このままでも十分おしゃれで住みやすいお部屋ですが、
『DIY可能』として貸し出すことになりました。

オーナーが厳選した床材だけは残してほしい、というご意向と、
マンションの規約上、「畳を残さなくてはならない」という縛りはありますが、
規約に違反がなければその他は自由に変更が可能です。

例えば、和室の畳さえ残せば、壁を取っ払って広いワンルームに変更しても、
壁を好きな色に塗っても、扉を好きなものに変更したってOK。
自由度高すぎて、夢が広がります。

私自身も賃貸物件でDIYをした家に住んでいますが、
やっぱり手を掛けるだけ愛着が湧くんですよね。
そして空間が完成に近づくと、また一つ夢が広がって・・・

そんなcreativeな毎日をあなたにも。

▼特記事項
・ご入居は7月上旬になります。
・6月末までオーナー居住中の内覧となるため、事前予約必須です。
・マンションの規約上、畳の撤去はできません。
・リノベーションには事前にオーナーの承認が必要となります。
・洗濯機/冷蔵庫は残置物としてご使用いただけます(不要な場合は撤去可能)

続きを読む