門前仲町 complex × designers(1LDK) 07号室

ぐるぐる螺旋階段(7号室)

2F部分。奥に洗面台があります。

3F部分。螺旋階段上がってすぐ窓!

向かいにキッチン。

奥に小さな個室があります

3Fがリビングにいいかな。

窓に挟まれています

上から下まで伸びる螺旋階段

2Fを見下ろした図

ここが寝室になりそう

意外と広いんですよ

1F。玄関開けてすぐ階段!

右側に水回りがあります。

トイレとお風呂。同室です

エントランス側から玄関を見る。

共用部分

駅近デザイナーズ!

3F窓から眺める共用部分

間取り

上に横に複雑に絡み合う新築デザイナーズ

R-STOREではおなじみのビーフンデザインさん(http://be-fun.com/)の新築が、下町に堂々竣工しました。
今回は、門前仲町。

今回は様々なタイプのお部屋が絡み合った、12部屋。
正直なところ、2つとして同じ間取りがなく、いつも以上に複雑。
お部屋毎に土間が広かったり、ぐるぐると階段を4階まで登ったり、バルコニーがあったりと様々な違いがあり、その中でお気に入りを選ぶのが何より楽しそう。

こちらは1LDKタイプ。
まず1Fには螺旋階段と、横に水回りがあります。
お風呂、トイレなどは1Fで。
そして2Fに小さなお部屋があり、最上階に上がればまず目を引くのが大きな窓と白いキッチン。
コンパクトながら、窓の多さや空間の広がりは最も楽しめるお部屋の一つ。

今回、今までのビーフンさん物件と異なるのが、お部屋毎のアクセントクロス。
さらに無垢材のヘリンボーンフローリング。
鉄筋コンクリート造のため、暑さ問題や音問題も木造に比べて緩和されるし、
マッシブなコンクリートとアイアンゲートのエントランスの重厚感といったら・・・
高級感漂ってます。 

中央の通路を残して左右に広がるファサードはスマートかつ抜群の存在感。
シンメトリーでありながらも、窓の位置はアシンメトリーでもある。
計算され尽くしているバランスに胸が熱くなりました。

ぎゅっと2人暮らしでも、悠々1人暮らしでも、SOHOでも可の柔軟性あり。
きたれ、デザイン好き!

注意点
・バルコニーなし(01・06・08・11号室はあり)
・プロパンガス

続きを読む