九段下 TOKYOの真ん中で 603号室

暖かさ溢れるお部屋

基本は白を基調としています

天井が高い印象

コンクリートの壁がおしゃれ

キッチンは真っ白

窓を開けるとバルコニーです

バルコニーの手すりはクリアタイプです

クローゼットの内部はこちらです

洗濯機置き場はうまく隠れるようになっております

トイレの壁も洒落っ気あり

洗面台はシンプルに、でも十分な大きさ

お風呂は真っ白

脱衣所の床もフローリングなので暖かい空間に

コンクリートと木と白のバランスが絶妙

玄関はこちらです

この照明も雰囲気作りに一役買ってます

外観もかっこいい

バルコニーからの眺めはあまり期待できないかな

間取り

かっこよさと優しさとどっちも欲しいじゃないですか

コンクリート打ちっぱなしのイメージって
無骨でかっこよくて憧れるんですよね。

それはそうなんだけど、
家ではやっぱりくつろぎたいし
自分が暮らす家には安らぎを求めたい。

そう思った時
このお部屋、うれしくないですか?

リビングの片面の壁はコンクリート。
フローリングは木の感じがいい具合に出ている。
キッチンや水回り、壁紙は真っ白でシンプル。

コンクリートのかっこよさと
木の優しさと
ホワイトのシンプルさと
欲しいなってポイントがいっぱい詰め込まれたお部屋。

そして、そして
九段下駅にも飯田橋駅にも徒歩7分というのも嬉しいです。
どんな路線のユーザーも満足できそうなくらい
使える電車が選び放題ですね。

2019年7月にできたばかりの新築物件。

ここで充実のTOKYOライフを送りませんか。

続きを読む