周りの建築物とは一線を画している

【204号室】外観とは裏腹な爽やか内装

【204号室】IHは移動可能で、邪魔なら下の収納にしまう事が出来る

【204号室】窓から黒い外観が見える

【204号室】2面採光で明るい室内 *1面採光のみのお部屋もあります

【204号室】バスとトイレは一緒

【204号室】浴槽側から撮影

【204号室】お隣と近い窓は、スリガラス風シートなどで対策を

【204号室】やりすぎない個性がおしゃれ

【204号室】収納は無く、ここをクローゼット代わりとして使用

間取り

三軒茶屋 見た目とは裏腹に 303号室

家賃 100,000 / 管理費 3,000

徒歩8分 20.01㎡ 1K 2017年08月

礼金0
フリーレント1ヶ月
写真と文章は2階の別部屋・同間取りのものです

かっこいい見た目とは裏腹の生活空間

過去と現在が入り混じる街、三軒茶屋。
南口Aの出口から徒歩2秒のミスドには、仕事柄よくお世話になっている。

上島珈琲店・美容室TAYAを通り過ぎ、住宅街通りをひたすら歩く。
ひたすらとはいえ、ここは三軒茶屋。
ときより並ぶ個人喫茶店を眺め、楽しく散歩をするような感覚で家まで到着できた。

大通りに出た途端、遠目からでも認識できるようなインパクトのある外観の建物が向かいに見えた。
そう、あれしかない。
黒をまとった外装。
その窓に、オレンジ色のアクセントカラー。
さぞ家の中もすごいんだろうと思っていた。

外観にみとれながら階段を上がり、部屋の扉を開けた時、思わず声が出た。
見た目とは裏腹に、白を貴重とした洋風な仕上がりのワンルームがそこにはあった。
観音扉の窓から眺める外観や、エントランスに不思議な感覚を覚える。

浴室はトイレも一緒だ。
バルコニーもない。
けれど、なんだろう。
だから嫌だな、、とは思わないほどの魅力がある。

大胆かつ繊細とはまさにこの建物のことを言うんだろう。

続きを読む

アールストアの
便利で楽しいスマホアプリ

いつもスマホでお部屋を探す方にオススメ!
いつでもどこでも、おしゃれなお部屋が簡単に探せます。