原宿 憧れのビラ・ビアンカ 303号室

幾何学的な構成が特徴的

しかし、井桁状の梁が「和」を感じさせたりして不思議です。

圧倒的な存在感なのです。

303号室

303号室

303号室

間取り

言わば、デザイナーズマンションの先駆けです。

知る人ぞ知る「Villa」シリーズの最高峰【ビラ・ビアンカ】
一度目にすると、その迫力・存在感が目に焼きついてしまうあの建物。
そんな建物を自分の仕事場にするチャンスです。

1964年、まだ都心居住型集合住宅が東京に少なかった時代。だからこそ、ここまで丁寧につくり込んだのでしょう。時を経て、さらに増す存在感。そして色褪せぬ造形。なんとも言えぬ風格があります。

そんな憧れの建物に空室です。

いかがですか?歴史的な建物で貴重な時間を過ごしてみては?

※こちらの物件は住居契約も相談可能です(浴室はついていません)

続きを読む