祐天寺 秘密の庭へようこそ 104号室

信じられないけれどここが専用庭なんです

レトロな雰囲気を残す室内。ヴィンテージ家具を合わせたい。

毎日この景色を眺める贅沢

窓にはウッドブラインドが良いかな

再び庭へ。このテラスで何しよう?

マンションであることを忘れてしまいそう

大型キッチンには収納たっぷり、食洗機も。

リビングとつながる洋室

すべての部屋から緑を望めるんです

レトロな浴室はゆったりサイズ。

洗面室

トイレはタンクレスに新規交換済み

ゲストを招きたくなる広々玄関

重厚な雰囲気の外観

間取り

価格改定しました!

マンションとは思えない広大な庭は圧巻

後にも先にもこんなお部屋にはもう出会えないかもしれない。
だって部屋より庭の方が広いなんて・・!

そんな一室があるのは、目黒区中目黒。東急東横線の中目黒と祐天寺のちょうど中間地点に位置するこのエリア、つい足を止めて見とれてしまうような、味のあるヴィンテージマンションが並んでいて、レトロ建築好きにはたまりません。

明るいベージュタイルの重厚感ある外観に期待が膨らむ。エントランスで出迎えてくれるのは木製の集合ポスト(これも萌えポイント)、共用廊下は天井がガラス張りでサンルームのように光を取り込んでくれています。

室内はLDKと洋室3つというシンプルな間取りですが、何を差し置いてもこのお部屋の主役は専用庭の緑。
角住戸の周囲がぐるっと緑に囲まれているので、すべての部屋から緑を望めるんです。ああなんて贅沢。

今回リビングの照明をあえて落として撮影しましたが、住み始めてからもこんなふうに、木漏れ日の明かりで暮らしたい。

北東側のテラスはどうやって使おう?ベンチを出して休日の昼間から一杯やるもよし、子どもの遊び場にもうってつけ。ペット飼育可能なので、ワンちゃんも思いっきり駆け回れます。

内装はフローリング、クロスの張り替えとトイレ交換のみ。さらに自分でリノベするのも良いけれど、このレトロな雰囲気をあえて残して、和洋折衷なインテリアを作り込んで行くのも面白そう。

東京では手に入らないと思っていた、木漏れ日と鳥の声で目覚める暮らし。ここで叶えてみませんか?

内見のご予約はお早めに。

続きを読む

周辺情報

スーパー(まいばすけっと)まで約550m(徒歩約7分)
コンビニ(ファミリーマート)まで約600m(徒歩約8分)
ドラッグストア(スギ薬局)まで約850m(徒歩約11分)


【住宅ローン返済例】

6,180万円お借入 → 毎月返済額168,047円
(頭金0円、都市銀行、変動金利0.775%(金利優遇1.7%)、35年返済の場合)
+ 修繕積立金17,640円+管理費17,700円
<合計毎月>203,387円