西早稲田 カーブの壁の向こうには 901号室

ゆるやかなカーブに隠されたゆとり1R

リノベーションならではの魅力。壁と扉が同素材。壁の一部が扉になって・・って書くと、ドラえもんが持ってる「通り抜けフープ」を連想してしまいますが、まさにそんな感じです。一見壁。でもその向こうには、キッチン・収納・バスルーム。必要なものは全て壁と思しき扉の向こう側にあります。

おかげで室内は実にすっきりとしたもの。ブラウン系で統一されたインテリアは、生活感の隠れ具合もあいまって住居の域を超えそうです。住んでる自分がお客様、みたいな。贅沢~。

隠れてはいますが、キッチンやバスルームも設備充実していますよ。壁の向こう側ですが、バスルームには窓が。ちょっとしたことだけどポイント高い。

1枚の壁に囲まれた、オシャレ空間、18.5J・1R。さて、あなたならどう使いますか?

続きを読む