完成しました!

床材はバーチ。日本語名だと「カバザクラ」です。

「木肌がよく似ている」ということでカバザクラと呼ばれますが、カバノキ科に属する樹木です。

ライティングレールにはもう少し足した方が良いかもです。

ベッドを置いて、ソファを置いて、ローテーブルを置いて、TVを置けば、完成かと。

収納も作りました。壁はやや赤味のあるグレーに。

キッチンはIH1口なので、料理をしたい方には不向きです。

3点ユニット。手は入れていませんが、とても綺麗。

キッチン上には棚もあります。雰囲気良いですね。

有孔ボードが居住スペースの目隠しに。

U字フックも少しご用意しました。活用して、色々飾ってみてください。

スイッチはシンプルで飽きのこないデザイン。

玄関はモルタル。正面のシューズボックスは天井付近まであります。

昔の姿も載せておきます。

かなり変わりました。

間取り

二子玉川 ふたこリノベ 202号室

家賃 80,000 / 管理費 13,000

徒歩10分 21㎡ 1R 1996年03月

無垢床ワンルーム!

「二子玉川」から徒歩10分のマンションのリノベーション工事が完了しました。
ちなみに実は、「二子新地」からだと徒歩1分(もかからない)です。

3点ユニットとシューズボックスはそのままですが、それ以外はすべて作り直しました。

無垢床の材料は「バーチ」。
日本語名だと「カバザクラ」です。

「木肌がよく似ている」ということでカバザクラと呼ばれていますが、実際にはカバノキ科に属する樹木なので、サクラではありません。笑

天井は白ですが、壁はやや赤味のあるグレーに。
シューズボックスの紫と絶妙にマッチしています。

さすがにダイニングテーブルは置けませんが、ベッド・ソファ・ローテーブルはちゃんと置けます。
「全員この配置になるのでは?」というくらい、すでに正解が導き出されています。

玄関に有孔ボードを配置して居住スペースの目隠しにできたらいいなと考えそうしましたが、狙い通り、居心地の良さがアップしたと思います。

21㎡とコンパクトですが、廊下がない分、意外と広く感じるかと。

収納は元々なかったので作りました。
これがまたちょうど良いサイズ。

ちなみにキッチンはIH1口なのであまり期待しないでください。
商店街にお店はありますし、二子玉川で食べて帰る、というのも全然アリだと思います。

陽当たりや眺望が抜群!というお部屋ではありませんが、その分室内はとても素敵に仕上がったと思います。
お部屋で過ごす時間を大切にされる方にぜひ。

続きを読む